カードローンで即日でお金を借りる為の豆知識です。即日でお金を借りる方法やアルバイト・パートがお金を借りる方法、専業主婦はカードローンでお金を借りれるのか?消費者金融と銀行のカードローン審査の違いなどを記載します。

即日でお金を借りる方法

申し込みをしたその日のうちにお金を借りたい!という場合、どこに申し込みをするかが決定的に重要になります。

即日融資を希望する人にとって、第一の候補となるのがアコムやアイフルなどの消費者金融です。 消費者金融銀行カードローンと競争するために「即日融資」を売り込みにしていますので、書類提出や在籍確認をスムーズに行うことができれば高い確率で即日融資をしてもらうことができます。

銀行カードローンは口座開設が必要のないところを選ぶ

選択肢の2つ目は「口座開設が必要ない銀行カードローン」です。

銀行カードローンには「口座開設を事前にしておかないとお金を借りる手続きをしてくれないところ」が少なからずあります(地方銀行のカードローンに多いです)

口座開設が必要な銀行カードローンの場合、本人確認書類のやりとりなどで2、3日~1週間程度時間をとられることもあります。

銀行カードローンは消費者金融と比べると貸付利率が低くしてもらえることが多く、年収の制限(総量規制と言います)もないので有利な面が多いのですが、融資実行まで時間がかかってしまうことがあるので注意しておきましょう。 三菱東京UFJバンクイックやじぶん銀行カードローンなどは口座開設なしでの借入に対応していますから、即日融資を希望する人はこれらを選択肢に入れると良いでしょう。

審査に時間がかかる原因を取り除く

消費者金融や銀行のカードローンで即日お金を借りるためには、審査にかかる時間を少しでも短縮できるようにするのがポイントです。

審査をスピーディに通すためには以下のような点に気をつけておくと良いですよ。

担当者に「急ぎ」であることを伝える

まず、大前提としてあなたが急いでいること、少しでも早くお金を引き出せる状態にしたいということを電話口の審査担当者に伝えるようにしましょう。

そんなこと伝えないでもわかってくれそう…と思う方もおられるかもしれません。

しかし、担当者は審査にはできるだけ時間をかけ、慎重に行うよう業務マニュアルで指示されていますから、あなたが急ぎであることを明確に伝えないと急ぎでの手続き進行プロセスに変更してくれないのです。

審査担当者と電話で最初に話すタイミングで「できるだけ早く審査に通して欲しいのですが」と伝えておくようにしましょう。

書類提出をスムーズに行う

カードローンの審査では、本人確認書類や収入証明書などの書類を提出しなくてはなりません。

ひと昔前までは書類のコピーをとってファックスして…という形で行う形が多かったですが、最近ではスマホのカメラ機能で書類を撮影し、アプリやパソコンからアップロードする形で行うのが一般的です。

この書類提出をこちらがわがスムーズに行ってあげないと、金融機関側では手続きを進めたくても進めることができませんので、早めに提出をしてあげるようにしましょう。

収入証明書が不要になるケース

借り入れの申し込み金額が50万円以内など少ない場合には、収入証明書の提出を省力してもらうことができる場合もあります。

なので、急ぎで数万円の引き出しが必要というときには、とりあえず10万円などの小さい金額で申し込みをして審査に通し、後日に増額の申し込みをするという形をとると即日審査に通る可能性が高くなります。

在籍確認が必要な場合と不要な場合

金融機関側に申告した勤務先にあなたが本当に在籍しているか?をチェックする在籍確認の手続きも時間がかかるポイントです。

特に、夕方以降に借り入れの申し込みをしたような場合には審査担当者が電話をかけたときにはあなたの勤務先がすでに営業時間終了になってしまっているということもあり得ます(この場合在籍確認は翌日以降になりますから、お金を借りられるのも翌日以降になってしまいます)

在籍確認は基本的に電話でされますが、借り入れ申し込み額が小さい場合(30万円以内など)には、健康保険証や直近数ヶ月分の給与明細などの提出で在籍確認完了としてもらえることもあります。 ここでもまずは小さい金額で申し込みをしてとりあえず審査に通してしまうというのも即日借り入れを成功させるための一つの手です。

できれば午前中に申し込みしよう

在籍確認の電話のところでも少し触れましたが、即日お金を借りたい場合には、基本的に午前中までにはネット申し込みは完了するようにしましょう。

遅くとも12時になる前に手続きが完了すればほとんどの消費者金融ではその日のうちに在籍確認→審査結果の通知まで進んでくれます。

もし審査落ちになってしまったときには別の会社に申し込みをし直す必要がありますから、早く審査結果を知らせてもらうためにも午前中にネット申し込みをするようにしましょう。

一度に何社も申し込むのはNG!

即日で融資を希望する人がやってしまいがちなミスが、一度に2社以上の申し込みをしてしまうことです。

「何社か一気に申し込みをしておけば1社か2社落ちたとしても大丈夫」と考えてまとめて申し込みをする人が多いのですが、これをやってしまうと悪い場合には金融機関のブラックリストに登録されてしまいます。

「一度に2社も3社もまとめて融資申し込みをしている=非常にお金に困っているか、なんらかの不正な目的でお金を借りようとしている」という判断がされてしまう可能性があるためです。

急ぐ気持ちはわかりますが、カードローンに申し込みをするときには1社ずつ、1社目の結果が出てから次の会社の審査に申し込みをするのが鉄則になります。

このページの先頭へ