「緊急で10万円お金を借りたいけれど、消費者金融というとなんだか怖い…。安心してお金を借りれるところってあるの?」

最近では消費者金融も有名なタレントさんを使ってテレビCMを流しているので、かなりメジャーになってきてはいますよね。

しかし、ひと昔前までは消費者金融は「サラ金」と呼ばれて違法に高い金利をとったり、強引な取り立てをしたり…ということをやっていましたから、怖いイメージを持っている方も少なくないかもしれません。

最近では貸金業法や利息制限法などの法律が非常に厳しくなりましたから、こういった強引な取り立てなどはなくなっています(闇金融だけは別です)

ここでは金融機関からお金を借りるのは初めて…という方でも安心して借りることができる消費者金融を紹介させていただきます。

消費者金融には3種類ある

まず、消費者金融にはざっくりと大きく分けて次の3種類あることを知っておきましょう。

・大手の消費者金融
・中堅の消費者金融
・闇金融(厳密には消費者金融ではありません)

以下、順番に解説させていただきますが、結論から先に言うと安心感をもっとも重要視する方は1つ目の大手消費者金融を選択するようにしましょう。

大手の消費者金融(アコムやアイフルなど)

1つ目はテレビCMをひんぱんに出して広告しているような大手消費者金融です。

アコムやアイフルといったところが有名ですが、中にはプロミスやレイクといったように銀行のグループに入っている消費者金融もあります(プロミスは三井住友銀行、レイクは新生銀行のグループです)

これらの消費者金融では企業イメージを非常に大切にしていますから、融資申込みや借入後の返済の相談などでも非常にていねいな対応をしてくれます。

違法に高い金利なども現在は設定されているところは皆無ですから、銀行を利用するのとほとんど同じような感覚で利用することができます。

何よりも安心感を重視する方はこれらの大手消費者金融からの借り入れを検討するのが良いでしょう。

中堅の消費者金融(アローやセントラルなど)

大手消費者金融に申し込みをしたけれど、審査落ちになってしまった…というときには中堅の消費者金融に申し込むことも検討してみましょう。

中堅の消費者金融にはアロー、セントラル、プランといったようにあまり聞いたことがない名前の金融機関が多いです。

これらはテレビCMなどを出しても大手消費者金融にはかなわないので、別の部分で勝負しようとしている消費者金融なのです。

別の部分というのは簡単にいうと「審査がゆるい」ということで、過去に支払いを滞納してしまったことがあったり、収入が低かったりして大手の消費者金融の審査に通らない条件の人でも審査に通りやすいというメリットがあります。

1つ目の選択肢である大手の消費者金融がもっとも安心感が高いですが、これらの中堅消費者金融もちゃんと金融庁に登録されていますから、法律にしたがった金利設定や返済相談などを受け付けてくれています。

大手の消費者金融に申し込みをしたけれど審査落ちになってしまったという方はこれらの中堅消費者金融機関を選択肢に入れてみると良いでしょう。

闇金融は絶対に選択してはいけない

3つ目の選択肢となりうるのが闇金融と呼ばれる業者で、絶対に申し込みをしてはいけない業者です。

闇金融というのは金融庁の登録を受けておらず、最初から法律のルールに従って業務を行う気がない業者のことです。

電信柱に貼ってあるチラシで「ブラックOK!」といったような売り文句を出しているようなところが該当しますが、会社名などは公表していなかったり偽名だったり…と極めて怪しい雰囲気の業者です。

なんでこんなところを選択する人がいるのかというと、こういった闇金融は過去に自己破産をしているような「ブラックリスト」といわれるような人に対しても積極的に貸付を行っているためです。

もちろん、ブラックリストに登録されている人たちにお金を貸しても返ってこない可能性が極めて高いですから、闇金融業社はその代わりに違法に高い金利を設定してきます。

これは違法なのですが、闇金融業社はそもそも法律を守るつもりなどありませんから、「違法な金利なので支払いません」ということをいったとしてもさまざまな嫌がらせを用いて力づくで取り立てをしてきます。

こうなると警察に相談してもなかなか解決ができなくなってしまいますから、闇金業社には絶対に手を出さないようにしなくてはなりません。

安心してお金を借りたい方は1つ目の大手消費者金融か、2つ目の中堅消費者金融、あるいは次の銀行カードローンを選択するようにしてください。

総量規制オーバーなら銀行カードローンも視野に入れよう

ここまで消費者金融で安心して借りられるところについて解説させていただきましたが、消費者金融以外にも銀行カードローンという選択肢があることも知っておきましょう。

銀行カードローンというのは三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行といった有名な金融機関がサービスを展開している無担保ローンですが、これらは消費者金融とは別の審査基準で審査を行なっています。

具体的には消費者金融のように「総量規制(年収の3分の1以上の金額を借りることができないというルール)」というしばりがなく、すでに借り入れが一定額以上ある方でも利用がしやすいという特徴があります。

過去に返済遅延などはしたことがないのに大手や中堅の消費者金融の審査に通らない…という方はこの総量規制に引っかかってしまっている可能性が高いです。

銀行カードローンならすんなり審査に通るということもありますから、一度融資申し込みをしてみると良いでしょう。

このページの先頭へ